インテリア

コロナ石油ストーブの燃費は?実際に1ヶ月使った感想!

去年の11月中旬に買ったコロナの対流型石油ストーブ!

見た目がレトロでかわいくて、あたためるパワーもすごいです!

ただ気になるのが灯油の燃費や臭いなど。

今日は実際に約23畳のリビングダイニング(ろうかも含む)で1ヶ月使ってみた感想を書いていきたいと思います♪




我が家のストーブ『コロナSL-6617』

木造では17畳、コンクリートでは23畳まで対応しています!我が家もリビング、ダイニングキッチン、ろうかもあわせて23畳あるのでばっちりです!!

タンク容量は7リットルなので18Lの灯油タンクで給油約3回分。

ファンヒーターと違って、音も静かで、炎が見えるのも癒されてます。

体の芯からあったまる

今まで石油ファンヒーターをずっと使ってきていて、今回が初めての対流式の石油ストーブでした!

一番感動したのは、暖かさが体の芯からポカポカする感じなことです。石油ファンヒーターだと足元が寒いこともよくありましたがこのストーブでは部屋が温まれば冷えを感じなくなりました!

30分つけていれば部屋全体があったまってきます。




コロナ石油ストーブの燃費は?

私も購入する前にいちばん気になったのが燃費!!

口コミでも灯油の減りが早いなどと書いてあったのでどのくらいか心配でした。

実際に使ってみて、確かに早いです!!

実際に同じコロナストーブを使ってる方も2日に1回くらい給油するよと言っていたのでそのくらいなのかな。我が家は主に3日に1回、よく使う時は2日に1回給油してます!

私はいま子育て中で家にいる時間が長いので余計に減りが早く感じます。1日家で過ごす寒い日にずーっとコロナのストーブをつけてたら1日でタンク(7リットル)灯油なくなるんじゃないかな?ってくらい。日中仕事などで家にいないならあんまり気にならないかもしれません。

一度部屋があったまれば消したりするので、持ちは長くなります。

今もストーブダブル使い

前回の記事でも書いたのですが、コロナストーブだけでは灯油の減りが早そうなので以前から使ってる小さめの石油ファンヒーターを今も使ってます。

関連記事:広い部屋の暖房にコロナのストーブを買って、1週間使った感想

コロナで部屋全体を温める→コロナを消して石油ファンヒーターに切り替える

ただ我が家はまだリビングにエアコンがないのでこうしてますが、エアコンがついたらコロナとたまにエアコンの暖房でもいいのかな~と思ってます。

もしくは来年はコロナストーブだけで過ごしてみるかなぁ。

ちなみに給油は灯油タンクをストーブの近くまで持ってきて給油します。

臭いは?

消火時に少しにおうかな~と思いますが、少し窓開ければ気にならない程度です。

点火時は特に臭うと思ったことはないです!

あと火力をすごく弱めるとものすごく臭いので気を付けてください!説明書にも火力は弱くし過ぎないことと書いてありました(*ノωノ)

おしゃれなストーブガード探し

ストーブガードもなるべくインテリアに馴染むものがいいと思って探しましたが、さすがにガードでおしゃれなものはなかなかないですね( ;∀;)

でもシンプルな白でコロナストーブにぴったりサイズなものを友達に教えてもらいそちらを買って使っています♪

↓こちらストーブガードです。

まとめ

冬の暖かさは暮らしの快適さを左右するものなので燃費が悪い面もありますが、最終的にはコロナの対流式ストーブを買ってよかったです!(*^^)

なによりもこの23畳広さをしっかり暖めてくれるのはありがたいです!吹き抜けのおうちとかにもよく使われているので広い部屋を暖めたいときはおススメです!

 

今日も読んでくださりありがとうございました(^^)/

関連記事:広い部屋の暖房にコロナの対流式ストーブを買って、1週間使った感想。

関連記事:マンションだと23畳も暖めてくれる、コロナのストーブが届きました!

 

リノベるの無料資料請求