マイホーム

【無料で簡単】マイホームのカタログを一括でもらう方法。メリットとデメリットも紹介

マイホームを検討しはじめた時に、

 

・仕事や子育てでモデルハウスに行く時間がない・・・

・カタログだけもらってある程度絞ってからモデルハウスに行きたい!

 

と考えている方におすすめなのが「カタログ一括資料請求」です

全てが無料で利用できる上に、ネットから3分の申し込みで自宅まで希望したハウスメーカーのカタログを届けてくれます。

 

全てが無料ですごく便利!!

なんですが、無料だからこそのデメリットもあるので

確認した上で無料資料請求ををするのがおすすめです!

 

この記事では、

・実際にカタログ一括資料請求をしてみた感想
・オリジナルの間取り・見積もりは本当に届くのか?
・一括資料請求を使うメリットとデメリット

をご紹介します^^

 

【公式HP】全て無料たった3分で一括資料請求のタウンライフ

 

実際にタウンライフで一括資料請求をしてみた!

実際にハウスメーカーの一括資料請求ができるタウンライフというところで、合計3社のカタログを取り寄せてみました!

 

タウンライフのカタログ一括資料請求の特徴は、

  1. オリジナルの間取りプランをくれる
  2. 見積もりを送ってくれる
  3. 優良注文住宅会社600社と提携している
  4. ネットから全て無料でできる
  5. 簡単3分で申し込みができる手軽さ

と、無料なのに充実しすぎてるくらいの内容!

 

なんですが・・・、

カタログは本当に無料でもらえて便利だけど、

間取プランまで期待しないほうがいいのかな〜という感想です。

その理由をご紹介します!

【結果】オリジナルの間取り・見積もりは本当に届くのか?

タウンライフの1番の売りにしている、

オリジナルの間取りプランが届く」という部分ですが、

ここゆこ
ここゆこ
3社資料請求して1社も届きませんでした!笑

オリジナル間取りプランを作成と前面に押し出しておきながらも届かない!笑

確かに無料で資料請求しただけで間取りプラン作るなんてハウスメーカーさん大変ですもんね。

 

ただカタログはちゃんととどきました!!

 

では、実際に資料請求した各3社から送られてきたカタログ

実際にタウンライフの人に電話で間取りプランは来ないのか聞いてみたのでご紹介します!

無料カタログ1社目:タマホーム

タマホームから送られてきたものは

・カタログ2冊
・タマホームの紹介1冊
・来場限定クーポン3000円分

でした!

こういうのって家づくりしてる時の特権です!

来場しただけで3000円の商品券がもらえるクーポンが付いてるのはお得感すごいと思いました!

 

無料カタログ2社目:アキャラホーム

アキュラホームから送られてきたのは、

・カタログ2冊
・間取りなどの詳細ファイル(直筆メッセージ付き)

こちらは一応間取りの資料は入っていましたが、オリジナルのものではなく、展示場の間取り案内でした。

 

無料カタログ3社目:地元工務店

最後の3社目は、住んでる地域の工務店さん。

・家づくりに関する資料

(誰も教えてくれなかった、家づくりで最も大切なことなど)

大手のように立派なカタログではないけど、

地元工務店だからこそ伝えれる「大手ハウスメーカーのデメリット」も書いてくれていました。

こういうのは本音が言いやすい、地元工務店の良さでもありますね。

 

間取プランはついてこないの?電話で聞いてみた!

実際にタウンライフの人に

ここゆこ
ここゆこ
 間取りプランがついてなかったんですけど、そういうものですか? 

と聞いてみましたが、

ハウスメーカーにもよります。詳細の間取りプラン、見積もりとなりますと実際行っていただく方が良いかと

という感じでした。ハウスメーカーによってはオリジナル間取りプランもついてれるらしいです。きたらラッキーくらいの方が良いかもしれないです。

 

間取りプランは期待せず、カタログだけもらえれば良い!

という方はタウンライフのカタログ一括請求はおすすめかも◎

 

【公式HP】タウンライフ家づくりでカタログ一括請求はこちら

 

一括資料請求を使うメリットとデメリット

タウンライフでモデルハウスに行かずにカタログを取り寄せてみた、

良いところ残念ポイントもお伝えします!

 

◎メリット

  1. 本当に無料で自宅にカタログを届けてくれる
  2. 忙しくても家づくりの情報収集ができる
  3. ハウスメーカーを比較して、絞ることができる
  4. 大手ハウスメーカーも提携している
  5. 限定クーポンが付いてる場合がある

 

×デメリット

  1. 家に訪問してカタログを届けられる場合もある(1社のみきた)
  2. 後から営業の電話がくる可能性もある(メーカーからは来なかったです)
  3. タウンライフから1回電話がかかってきた
  4. 希望するハウスメーカーの資料がない場合もある

 

私の場合は3社中、1社のみ(地元工務店)自宅まで営業マンさんがカタログを持ってきました。

残り2社は郵送でポストに届いていました。

 

営業の電話について

営業の電話は、私の場合はタウンライフから資料請求から

3週間後に「その後どうですか?」と電話がかかってきました。

 

「さらに〇〇さんにご紹介したいハウスメーカーさんありますがいかがですか?保険のサービスも新しく始めりましたがいかがでしょう?」と聞かれましたが

「今は大丈夫です〜」とお断りしました。

 

一応電話はきましたが、しつこい電話ではなかったので興味がなければ断れば大丈夫です。

 

【まとめ】うまく活用すれば便利!カタログ一括請求

こんな感じのタウンライフの家づくり一括資料請求、

 

\おすすめしない人は/

・営業を断れない、断りにくい人
・オリジナル間取り、見積もりプランが絶対に欲しい人

資料請求後に営業の電話や訪問されることがストレスになってしまうかもしれないので、そこはお気をつけくださいm(._.)m

 

ただ、家づくりはいくつかのハウスメーカーを検討することになるので

「断る勇気」は絶対に必要

になってくるので、練習するにもいいかもしれないです。

 

\こんな方にはおすすめ!/

・自分の住む地域のハウスメーカーを知りたい
・モデルハウスに行く前に、各社の特徴を比較したい
・気になるハウスメーカーのカタログが欲しい

 

純粋にカタログだけもらえればOKで、

営業電話がきても興味なければ断れるよ〜という方にはタウンライフのカタログ一括資料請求はおすすめできます!!

ここゆこ
ここゆこ
実際にモデルハウス行ってカタログをもらうと営業トークが長かったりするので・・・

 

気になるハウスメーカーは事前にまとめて無料一括請求を活用するのがおすすめです。

【公式HP】タウンライフ家づくりでカタログ一括請求はこちら

私が今からマイホームを探すなら

私がこれからマイホームを建てることになるなら、

1、無料資料請求を活用して、まずはハウスメーカーごとの特徴を知っていきたいと思います。

2、営業の電話や訪問が来ても「まだ検討してるので」と一旦は断っていくと思います。

3、そして色々検討して、自分が「話を聞きたい」と思ったハウスメーカーには自分で足を運んで行ってみる

 

そのパターンが個人的には1番いいのかなと思います。

 

いきなりモデルハウスに行っても「どのハウスメーカーを見よう??」と適当になってしまうので、ある程度このハウスメーカーは良さそうだなというのを

カタログやネット、周りの実際の口コミで情報収集してからいく。

その方が間違いない家づくりができるのかな〜と思います。

 

もちろんすでに「ここ良さそう!」と直感で気になるところがあればいきなり話を聞きに行くのは大アリだと思います。

 

 

家づくりは生涯で1番高い買い物です!

後悔のないように活用できるものは活用して、

断る勇気も身につけて、人に流されずやっていきたいですよね。

 

 

マイホームを通して、みなさんの暮らしが少しでも豊かになりますように(*^_^*)

最後まで読んでくださり、あろがとうございます!

 

【公式HP】タウンライフ家づくりでカタログ一括請求はこちら

 

 

【実際やって良かったことベスト7】リノベーションの家づくり、約1年暮らしてみて!わが家がリノベーションの家づくりでやって良かったことのランキングをブログで紹介します!新築・注文住宅を建てる際にもご参考にしてください♪...
【マンションリノベーション】わが家の実例ビフォーアフターをブログで公開!築22年の中古マンションを購入してフルリノベーションしたわが家のビフォーアフター画像をブログで初公開します!憧れだったおしゃれなキッチンなど、こだわった部分も紹介。間取りのビフォーアフターも載せてます♪リノベーション会社選び方のことや費用のことも書いています。...
\リノべる無料資料請求/

リノベーションがよく分かるガイドブック」無料でもらえます!
▶︎無料資料請求はこちら→リノべる。

レビューはこちら>>リノベーションに興味があるなら絶対もらっておきたい「リノベーションがよくわかるガイドブック」中身公開