インテリア

【レビュー】生活の木のアロモアを使ってみた!ボトル直付けで簡単にアロマを楽しめる

こんにちは、ここゆこです♪

中学生のころからアロマオイルにハマり、定期的にアロマの波がやってきますがお手入れが手間で途中でやらなくなったり・・・

でもアロマの自然の香りは癒やされるし、大好き!

ここゆこ
ここゆこ
日々のお手入れが簡単で、香りがしっかり広がるアロマディフューザーないかなぁ?

と思っていたときに偶然ネットで見つけたのがこちらの

生活の木のアロマディフューザー「アロモア」

なんとこちら、水も熱も使わない、アロマボトル直付けのアロマディフューザーなんです!お手入れも楽チンでスイッチを押すだけで簡単!

見つけた瞬間「これ絶対買う!」と感動!

この記事では、

  1. 生活の木アロモアの特徴
  2. 実際に1ヶ月使ってみたレビューと使い方
  3. アロマオイルは無印のものも使える?
  4. お手入れ方法
  5. アロモアとアロモアミニの比較

を解説していきます!

スポンサーリンク

生活の木のアロマディフューザー「アロモア」の特徴

木目調のアロモアウッドが1番人気

アロモアは、生活の木が販売するオリジナルのアロマディフューザーです。

アロモアの特徴は、

  • 水がいらない、アロマオイル直付け(10mlもしくは30mlボトルを直接取り付け)
  • お手入れがカンタン
  • 香りの広がりがいい40畳まで対応
  • コンパクトで置き場に困らない
  • 30ml精油で1日2時間の稼働の場合、約1ヶ月間使用できる

1番の特徴は、ボトル直付けなアロマディフューザーなこと!

なので毎日お水やオイルを入れる必要がなく、スイッチを押すだけでアロマが香るので本当に楽ちん!

「毎日水とアロマを入れる手間をなくして、アロマを楽しみたい」

という方にも本気でおすすめなアロマディフューザーです!

アロモアを実際に使ってみた!徹底レビュー

実際にアロモアウッドを楽天で購入して、1ヶ月使ってみました!

30mlのアロマボトルを直付けしているから、毎日スイッチを押すだけでアロマのいい香りがして癒やされます。

操作も簡単で、火も水も使わないので子供がいても安心。

ここゆこ
ここゆこ
直接アロマを噴射するから香りが広がりやすい!約6~40畳対応です

わが家のリビングはリノベーションして合計20畳以上あるので(キッチン廊下も含めて)約6~40畳対応のアロモアなら2時間くらいつけているとアロマの香りが全体にふわっと広がってきます。

口コミをみると、6-12畳くらいの部屋だとアロモアの香りの広がりはもっと体感できるみたいです!

スポンサーリンク

アロモアの使い方を紹介

アロモアの使い方はとっても簡単。

1、まずは付属のアロマボトルに好みのアロマオイルを入れます。

2、ボトルをアロモアにつけます。

3、蓋をします。

4、スイッチオンすると香りが定期的に噴射されます。

アロモアの操作はたったこれだけです。

 

本体ボタンでは強弱やタイマー機能がついています。

○強弱(濃度)調整機能
強:(20秒稼動40秒休止)
弱:(10秒稼動50秒休止)

○タイマー機能
30分/60分/120分 (自動OFF)
※タイマー設定が点灯していない状態では連続稼働し、約8時間後に停止いたします。

ここゆこ
ここゆこ
 タイマーがついてるから消し忘れる心配がなくて助かっています
サイズもコンパクトでインテリアに馴染みます

アロマオイルを1回取り付けたらアロマがなくなるまで取り替えなくてもOK!

ここゆこ
ここゆこ
 毎日アロマを垂らさなくても、水を入れなくてもいいってすごく楽ちんです!

 

アロマオイルの消費量はどのくらいかというと、

○エッセンシャルオイル(精油)の消費量目安
強モードで1日2時間稼動させると、1ヶ月で約30ml消費します。
(※使用環境やエッセンシャルオイルの種類によって異なります)

私はつけない日もあるので1ヶ月経った今も30mlのボトルはなくなってないです。消費量は使用頻度によるので使いながら調整するのがいいかもしれないです。

香りが出るときに定期的に「プシュー」という音がします。

私は特に気になりませんが、静かなアロマディフューザーが好みの方には合わないかもしれません。

スポンサーリンク

アロモアのアロマは無印でも使えました

アロモアの購入時に1番気になっていたのは、

「生活の木以外のアロマオイル(エッセンシャルオイル)でも使えるのか?」

ということ!

いつも買ってる無印良品のアロマも使いたい!と思ってたので生活の木の店舗にいってスタッフさんに聞いてきました。

回答は「空のボトルが一本ついてるのでそれに入れ替えれば使えますよ」とのこと。

よかった!商品ページには生活の木以外のアロマ使っていいとは書いてないのでここら辺は自己責任になりますが。

ということで無印良品のアロマオイルを買って、付属していたボトルに詰め替えて使っていますが、特に問題ありません☺️

アロモアのお手入れ方法

アロモアのお手入れ方法は、2週間に1回目安に空の30mlボトルに芳香器専用クリーナーもしくはエタノールを10ml入れて、

強モードで120分噴霧します。

終わったらノズルキャップについた芳香器専用クリーナーもしくはエタノールを拭き取ります。

洗浄しないまま長期間放置すると目詰まりを起こしてしまうこともあるようです。

アロモアとアロモアミニどっちがおすすめ?

アロモア購入時にもう一つ迷ったことが、アロモアとアロモアミニ、どっちがいいのか?ということ。

アロモアミニは価格も少し安く、サイズもコンパクト。

ただアロモアミニには強弱機能とタイマーがついていないみたいでした。あとボトルは10mlのみを取付可能です。

私は性格的にもうっかり消し忘れることもありそうなので、タイマーありのアロモアにしました!

結果、タイマーは毎回使っているのでアロモアにしてよかったです(^^)

タイマーなしでも良くて、コンパクトなのがいい!という場合はアロモアミニもいいかと思います。

 

今回私が購入したアロモアウッド以外にもアロモアのカラーはシルバーとパープルがあります

まとめ:アロモアウッド買って良かった!

水のいらないアロマディフューザーのアロモア、操作もお手入れもカンタンで香りの広がりもいいのでとっても気に入りました!

価格は1番高かったけど、ウッドデザインはおしゃれで木目調を選んでよかったです!

新築祝いや誕生日プレゼントなど、プレゼントにしても喜ばれそうなアイテムだな〜と思いました♫

アロマの自然な香りを手軽におうちで楽しみたい方にはとってもおすすめなアロマディフューザーです。

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

\リノべる無料資料請求/

リノベーションがよく分かるガイドブック」無料でもらえます!
▶︎無料資料請求はこちら→リノべる。

レビューはこちら>>リノベーションに興味があるなら絶対もらっておきたい「リノベーションがよくわかるガイドブック」中身公開