買い物・雑貨

【簡単!レンジでらくチンゆで卵】使い方や半熟卵の作り方も紹介

こんにちは、ここゆこです♪

ご飯やちょっとした一品にとっても便利なゆで卵。

体にも良くて手軽なので私も常にゆで卵はストックしています。

そんなゆで卵が電子レンジで簡単にできるのをご存知ですか?

最近買ったレンジでらくチンゆで卵(4個用)という商品を使っ使ってみたところものすごく便利だったのでご紹介します。

使い方はとっても簡単で、

水を入れて卵のせて10分電子レンジでチンしたら完成!

ゆで卵作りが超簡単になります!

Amazonでのレビューもものすごく高くて価格も1000円くらい、ゆで卵をよく作る方には本当にオススメです!!今日はレンジでらくチンゆで卵の使い方と半熟卵の作り方、チンする時間、使ってみた感想をご紹介します(^^♪

スポンサーリンク

超簡単!レンジでらくチンゆで卵の使い方

レンジでゆで卵の使い方はとっても簡単です!

 

  1. 受け皿にお水を入れて、
  2. 卵をのせて蓋をして、
  3. レンジで約11分間チン!

ただそれだけです♪

私は固ゆでにしたい時は600wで11分チンしています。

チンする時間は卵の大きさや数、ワット数によっても変わります。

わが家のたまごは【生活クラブ】 で買ってます♪

スポンサーリンク

レンジでゆで卵のいいなと思うところ

レンジでゆで卵を使ってみていいな!と思ったポイントは

  • 鍋で卵を茹でるよりも簡単で手軽で時短
  • 卵の殻がつるっと剥きやすい!

なぜかレンジでゆで卵を使うと卵の殻が毎回むきやすい!

鍋で茹でていた時は卵の鮮度で卵の殻のむきやすさが違いましたが、

レンジでゆで卵を使うと鮮度に関係なく

毎回つるっと剥けます!!

なぜかはわからないけど個人的にそこポイントすごく高いです\(^o^)/

鍋でゆで卵を茹でる面倒な作業がなくなった!

もう一つレンジでゆで卵を買って一番良かったなぁと思うことは

鍋と火を使わないからながら調理ができること。

お鍋に卵が割れないようにそっと入れたり、火の様子を気にかけながら過ごしたりする手間がなくなりました。

毎回鍋を洗う手間がなくなった点も本当に良かったなと思います。

レンジでゆで卵自体も洗わないといけないですが、お水でさっと洗ったり軽く洗剤で洗ったりするだけなので鍋よりも楽チンです。

スポンサーリンク

レンジでゆで卵は4個用、3個用、2個用があります

わが家は一番多い4個用のレンジでらくチンゆで卵を購入しました。

それ以外にも3個タイプや2個タイプがあります。

ゆで卵をよく食べる家庭なら4個入りがおすすめ!

わが家はよくゆで卵を食べるので2日に1回はレンジでゆで卵を使っています。

レンジでらくチンゆで卵【半熟卵の作り方】ゆで時間

 

レンジでらくチンゆで卵の4個用は600wで約11分チンすれば固ゆでになります。エコモードでは約8分チンして5分置いておけば固まってます。

半熟卵を作りたい場合は600wで約6分チンして、すぐに冷水で冷まして殻をむくと半熟卵ができるようです!(私はまだやってない・・・)

卵の大きさや電子レンジによっては多少前後するかもしれないので、何度かやってるうちにちょうどいい時間を見つけれると思います。

レンジでゆで卵、使う時に気をつけること

気をつけるポイントは受け皿にお水を入れるのを忘れないこと。

レビューでお水を入れないかったら爆発したというコメントもあったのでそこはお気を付けください。

Amazonが1番安く買えました

レンジでらくチンゆで卵4個用はAmazon、楽天市場、ヤフーのどこでも取り扱いがありますが、Amazonプライムの送料無料で約1100円で買えるので1番お得です。

 

2個用、3個用、4個用でAmazonだとレビューも多く口コミも高いです。

ゆで卵をよく作る方には革命的に便利なキッチングッズだと思うのでぜひお試ししてみてください(*^^*)

最後まで見てくださりありがとうございました♪

 

楽天セールも開催中!!

★本当に買ってよかったものや欲しいものリストも書いています↓

【楽天大感謝祭スタート】年末最後の大イベントは12/20(木)から!買って良かったモノこんにちは、ここゆこです♪ 12月20日(木)の夜8時から楽天大感謝祭が始まりますね♪ 送料無料だったり、ポイント10倍にな...

 

リノベやマイホーム検討中の方におすすめなリノべるの無料資料請求。

施工事例、リノベに対するQ&Aブックなど家づくりに役立つガイドブック7点無料でもらえます♪

詳しくみる→リノべる

リノベーションの体験談まとめてます

リノベーションのビフォーアフター

WEB内覧会はこちら

\リノベがよくわかる!/

Q. 戸建てとマンションどっちがいい?
Q. 広い収納はどうやってつくる?
Q. 中古+リノベも住宅控除を受けられる?

などリノベーションがよく分かるガイドブックが無料でもらえます↓

リノべる

▼ ブログTOPへ戻る