リノベーション

【リノベーションで子育てしやすい間取りや工夫】実際にやって良かったことと気になること

こんにちは、築22年の中古マンションを購入してフルリノベーションして暮らしてるここゆこです♩

この度、第二子を出産して4人家族になりました。

リノベーションした当時は1人目の娘が1歳。今は3歳と0歳の姉妹の子育て中です。

家族も増えたということで、今回はリノベーションで子育てしやすい間取りや工夫について書いてみたいと思います!

・実際にやって良かったこと
・逆に気になってること

を約3年暮らしてみた感想と一緒にご紹介します!

 

わが家をリノベーションしてくれた名古屋のAnest oneさん。9月も勉強会や手作りタイル講座を開催されます♩

家づくり冊子も無料でもらえるのでリノベに興味のある方はぜひチェックしてみてください^^

Anest one公式ホームページへ

施工事例一覧へ

冊子『トリノス』無料資料請求はこちら

 

リノベーション勉強会&冊子

◎アネストワンの「ちゅこりの勉強会」

8月は満席。9/19(土)はまだ空きがあります。

詳細・申し込みはこちら

◎暮らしの冊子「トリノス」もらえます

私がリノベーションをするきっかけになった冊子です。内装が本当に素敵なので施工範囲の方はぜひ資料請求してみてみてください^^

無料資料請求はこちら

◎手作りタイル講座

9月12日(土)・10月24日(土)・11月14日(土) [全3回]

詳細・お申し込みはこちら

 

リノベーションで子育てしやすい家をつくりたい

わが家がリノベーションしたかった1番の理由は、予算内で内装や間取りにこだわりたかったから。それと子供もいたので家族が自然にコミュニケーションをとれる家にしたいな〜と思ってました。

実際に3年暮らしてみて、子育てする上でやって良かったこと、逆に気になるところをご紹介します。

やって良かったと思うこと

・広いリビングとオープンキッチン

→リビングを広く、個室が少ない(寝室と子供部屋の2部屋)から常に子供がどこにいるかが把握できる、子供の様子を見やすい間取りなのはよかった!

【アイランドキッチンは後悔する?】引っ越して2ヶ月使った感想!WEB内覧会で間取りも公開今でも後悔していない我が家のアイランドキッチンを画像でご紹介!!毎晩リセットすればごちゃごちゃにならないし掃除もラクです(^^)間取り図でキッチンの位置も公開しています。入居前は油はねが心配でしたが、使ってみると全く気になりません!!むしろはねた油の掃除もしやすいし、油跳ねに注意しながら料理をするようになったのできれいが保ちやすい気がしています。...

・お風呂のリフォーム

→リノベーションの時にお風呂を既存のままにするか、新しくするか選ぶと思います。お風呂はやっぱり広くて(広いといってもうちは一般的な一坪サイズ)設備も新しい方が子供と入る時はラクだし安心です。

・子供部屋は1つ

→子供2人で子供部屋が1つなのはデメリットでもあるんですが、個人的には性別が一緒なら全然ありかなと思ってます。子供部屋を減らしてでもリビング、キッチンを居心地のいい空間にした方が自然と家族がリビングに集まるかな!と思います。

・自分たちが好きと思える家にすること

→子育てしやすい家にすることは大切だけど、それ以上にパパとママが住んでて気分の上がる家にすることが1番大切な気がします。

子育て中は家にいることが多くなるから家の中の空間(インテリア、素材、雰囲気、間取りや収納の使い勝手)とかってすごく大切だと子育てしてみてさらに思いました。

 

逆に子育て中に気になること

・子供部屋が1つしかない

→わが家の場合、姉妹なので将来は子供部屋を共有してもらう予定です。でももし第二子が性別違ったら思春期とかは子供部屋1つしかないからどうしよう、となってたかも。

余裕があればそれぞれに個室も用意してあげたいけど、それ以上にリビングでの時間を大切にする家庭にしたいからわが家はそれは諦めました。

・おもちゃをスッキリ収納できるリビングに憧れる

→どうしたらいいか解決策は分からないけど、おもちゃは気を抜くとすぐに増えたり散らかったり。すごいです。笑

・マンションの騒音を気にかけること

→マンションは下の階への騒音が気になるから子供が走ったりジャンプしたりはあんまりできないです。声かけして気をつけて過ごしつつ、防音マットやジョイントマットで対策してます。これはリノベーションは関係ないけど。。。自由にドタバタできるのも一戸建てのメリット!

何よりも好きな空間で子育てができる楽しさ

子育てしやすい家もいいけど、自分が好きと思える空間で子育てできるならそれはすごく幸せなことだなぁと思います。

リノベーションでこだわるなら素材や造作家具、間取りなど。賃貸とかでも観葉植物おいてみたり、好きな家具や雑貨を置いたり、自分の好きな空間があったり。

子育てしてて思うのがたくさんの大変なこともある中で、いかに親が気分良く過ごしていけるかが大切なのかなと。

そのためには子育てのことも考えつつ、自分たちが好き!と思える空間づくりをリノベーションや家づくりでもしていけばいいのかなと思いました。

【わが家のリノベーションのきっかけ】6年前、冊子で出会った憧れのインテリアリノベーションを選ぶきっかけってなんだろう?そう思ってる方に私が中古マンションを購入してリノベーションを選択した理由をブログでご紹介します。名古屋のアネストワンさんで施工したわが家は雑貨屋さんでもらってきた冊子トリノスがきっかけでした。...

子育て中心に考えすぎない方が意外といいかも!

うちもリノベーションで段差が何個もできたり、トイレは狭かったり、子供部屋は1つしかなかったりと、よく考えるとそんなに子育てしやすい家ではないのかも。でも意外と気にならずに子育てはできてます。

家づくりは子供中心に考えすぎるよりも、親が気分良く過ごせそうな間取りや家にしていけばあとは工夫しだいでなんとかなりそうな気がしてます。

せっかくリノベーションするならパパママが住んでて気分が上がる家にする!

そんな家が1番子育てにもいいのかな〜と3年暮らしてみて思ってます^^

【マンションリノベーション】わが家の実例ビフォーアフターをブログで公開!築22年の中古マンションを購入してフルリノベーションしたわが家のビフォーアフター画像をブログで初公開します!憧れだったおしゃれなキッチンなど、こだわった部分も紹介。間取りのビフォーアフターも載せてます♪リノベーション会社選び方のことや費用のことも書いています。...

 

 

リノベーション勉強会&冊子

◎アネストワンの「ちゅこりの勉強会」

8月は満席。9/19(土)はまだ空きがあります。

詳細・申し込みはこちら

◎暮らしの冊子「トリノス」もらえます

私がリノベーションに目覚めるきっかけになった冊子です。内装が本当に素敵なので施工範囲の方はぜひ資料請求してみてみてください^^

無料資料請求はこちら

◎手作りタイル講座

9月12日(土)・10月24日(土)・11月14日(土) [全3回]

詳細・お申し込みはこちら

 

 

この記事ではブログのスポンサーにもなってもらってる施工会社アネストワンさんの紹介もさせていただいてます(*^^*)

Anest one公式ホームページへ

施工事例一覧へ

冊子『トリノス』無料資料請求はこちら  

\リノべる無料資料請求/

リノベーションがよく分かるガイドブック」が無料でもらえます!

▶︎カンタン30秒!無料資料請求→リノベーションのことがよく分かる資料
「RENOVERU FILE.」お申込みはこちら→リノべる。

▶︎家づくりでやって良かったことBest7