2017冬

【アイランドキッチンは後悔する?】引っ越して2ヶ月使った感想!WEB内覧会で間取りも公開

我が家のアイランドキッチン紹介1回目♪

我が家は築22年のマンションを購入してフルリノベーションしています。

今日は我が家のキッチン紹介をしたいと思います(*^^*)

アイランドキッチンのインテリアと収納、素材などを写真でご紹介します♪

アイランドキッチンを作る上でこだわったことや、使ってみた感想など

ブログでご紹介します!

 

スポンサーリンク

リビングを見渡せる対面キッチンにしたかった

アイランドキッチンは後悔なし!WEB内覧会で間取りも公開

施工会社のアネストワンさんのオリジナルキッチンで

アイランドキッチンをつくってもらいました。

前の家は狭い壁付けキッチンだったのでひろーいキッチンに憧れてました。

あとリビングを見渡せる対面キッチンにもしたかったです。

その中でもアイランドキッチンは憧れでした!

アイランドキッチンは後悔なし!WEB内覧会で間取りも公開

実際住んで2か月ですが広々してて、とっても快適です!

キッチンからリビングを見渡せるので

家族の様子を見ながら作業ができるので安心です。

キッチンからの眺めがこちら↓

家族と会話しながら料理や食器洗いができます(*^^)

あと食器洗いながらテレビが見たい希望も叶いました!笑

マンションリノベした我が家の間取り図はコチラから見れます

【中古マンションリノベーションの間取り】ビフォーアフターをブログで紹介築22年マンションリノベーションで4LDKから2LDKに。理想の住みやすい間取りをスケルトンリフォームしました。今回はそんな我が家の間取りを手書きの画像でご紹介します!WEB内覧会でFKソファのあるリビングやカフェ風タイルのアイランドキッチン、北欧カウンターも紹介しています。ビフォーアフターでマンション間取り実例紹介。...

キッチン背面タイルでカフェっぽい雰囲気に

アイランドキッチンは後悔なし!WEB内覧会で間取りも公開

キッチン背面には憧れだった白いサブウェイタイル!

タイルもたくさん種類があるのでとても悩みました。でも横長でテカテカしすぎず、少しきれいに見えるタイルを見つけることができました♪詳細はこちらの記事に書いてあります↓

*サブウェイタイルと目地色&幅*キッチン背面の『カフェ風インテリア』こんにちは(^^)ここゆこです。 今日はキッチン背面カウンターのタイルと目地のことを書きたいと思います♪ キッチンのタイル、...

カフェの雰囲気に憧れて前からやりたかったところです♪

足場板の飾り棚もカフェっぽさ出してます♪キッチン背面の飾り棚についてはこちらの記事で詳しくサイズなども紹介しています↓

キッチン背面収納の飾り棚は足場板を希望!棚の寸法、キッチン雑貨の紹介キッチンの飾り棚の奥行寸法って悩みますよね。我が家も造作収納をオーダーするときすごく悩みました!実際にできた棚を画像とWEB内覧会でも紹介しています!木製の収納棚、こだわりは足場板を希望したことです!これから新築やリノベーションする方は飾り棚も取り付けるのをおススメします!...

ずっと憧れだった足場板の棚とサブウェイタイル(*^^)

お気に入りのキッチンインテリアになりました♪

キッチン背面は大好きなキッチン雑貨やキッチン家電を置いています。インテリアに馴染むように家電も一生使いたいと思えるデザインのものを選びました(^^)

トースターはパンが美味しく焼けるバルミューダ♪

↑こちらのバルミューダザトースターのチャコールグレー色です♪

関連記事:バルミューダのトースター*2017年秋冬限定のチャコールグレー

 

ケトルはシルエットがかっこいい、こちらのラッセルホブス♪

注ぎ口が細いのでコーヒーをドリップするのにも向いています。

 

オーブンレンジはパナソニックのビストロです。

見た目のシンプルさとお菓子やケーキも焼ける機能性のバランスが気に入っています!

アクセスしやすい家の中心にあるアイランドキッチン

アイランドキッチンは後悔なし!WEB内覧会で間取りも公開

廊下側からのアイランドキッチン。廊下側、洗面所、ダイニング側からもアクセスしやすいので自然にキッチンに人が集まります。まさにキッチンが家の中心にある感じです。

廊下のリビングのリノベーションでこだわったのは無垢材のヘリンボーンの床です♪

【WEB内覧会】マンション廊下のリノベーションをブログで紹介今回は中古マンションリノベーションした我が家の廊下を写真でご紹介します!照明やカバン収納、壁紙をやめて漆喰に、ろうかの幅などインテリアのことを交えてWEB内覧会で紹介します。ナチュラルなインテリアがすきなので木の雰囲気がたくさんの無垢の床と漆喰の壁がお気に入りです。カバン置き場は本当におすすめなので家づくりしてる方にはお勧めです!...

帰ってきたらキッチン前を通ってリビングへ。リビングはこちらの記事でも紹介しています♪

【WEB内覧会⑥】TRUCKのFKソファの似合う広めの『リビング』FKソファは周りに使ってる人がいなくてあまり口コミもなく、TRUCKの販売店に通い店員さんとも話して実際に座って購入を決めました!!築22年マンションリノベーションでかっこいいを目指した我が家のリビング。家具の配置やソファの置き方にこだわり広く見せる工夫をしています。実例で写真や画像をのせてリビングの作り方の参考に...
アイランドキッチンは後悔なし!WEB内覧会で間取りも公開

ダイニング側からのキッチンの眺めです。

コンロ横の白い両開きの扉が小さなパントリーで、

その横の扉が造作してもらった洗面所お風呂につながっています。

キッチンと洗面所、お風呂が一直線でつながっているので家事導線的にもとっても便利です!

 

スポンサーリンク

パントリー収納は必須!

コンロ横のパントリーはすごく重宝してます!

欲を言えばもう一つ欲しいくらいか、もっと広いとよりいいな~と思います。

小さなパントリーですがコチラで紹介してます↓

【狭いパントリー収納中身をブログで公開】無印良品と収納して良かった2つのもの引っ越して3か月、マンションをリノベした我が家のキッチンは狭いパントリーがあります!引っ越して3か月、収納を見直そうと思います!!今回は我が家のパントリーを初公開です。無印良品とにとりの収納ケースを使ってスッキリシンプルなパントリー収納を目指していきます。...

何かと物が増えがちなキッチンですが、物を増やさないようシンプルライフ目指します。笑

アイランドキッチン横のダイニング

その反対側にはキッチン横のダイニングがあります。

今はダイニングテーブルをキッチンから離して使ってますが、くっつけても使いやすいかな~と思います。ただテーブルに水はねしそうなのは少し心配&移動しやすい点で離して使っています。

ダイニングのWEB内覧会はこちらから↓

【WEB内覧会⑧】北欧家具のダイニング

キッチンをリノベーションしてうまれた段差

廊下とリビングの間に段差があるのは、配管が通っているからです。

リノベーション前は壁付けのキッチンだったので対面キッチンにしたことで床下に配管を通す分、段差ができました。

築年数が浅いマンションだとリノベーションしても段差がうまれないような構造になってるみたいです。

今回、キッチンを対面にしたことで段差がうまれましたが、

けっこういい感じで空間を分けてくれてて(ゾーニングというらしい)今ではお気に入りです♪

子供が椅子代わりに座ってる姿もほほえましいです(^^♪

アイランドキッチンは後悔なし!WEB内覧会で間取りも公開

洗面所からの眺めです。

これが我が家のリビング全体です(*^^)w

無造作に置いてあるおもちゃも写ってます。笑

【おもちゃ収納】IKEAトロファスト中身公開!ビフォーアフター

キッチンの床フロアタイルとゴミ箱収納

アイランドキッチンは後悔なし!WEB内覧会で間取りも公開

キッチン床のフロアタイルもかっこよくてお手入れもしやすいです。

こちらの記事でフロアタイルの品番も紹介してます↓

【必見】フロアタイルのメリットデメリット!キッチン洗面所床に最適、東リを採用フロアタイルとは?メリットデメリットをご紹介!!我が家のキッチンと洗面所のフロアタイルのメーカーは東リ。フロアタイルの単価と厚みについてもふれています。厚みがあるのでクッションフロアに比べてdiyには不向きかもです。実際に3か月フロアタイルを使ってみた感想は??インスタでも何度かご質問頂いたメーカーと品番もブログに書いておきます(^^)/...

シンク下にはゴミ箱スペースをつくってもらいました!

シンク下にごみ箱置くのスッキリするのですごくいいです(^^)/

観音開きなので高さのないシンク下でも全開に開くごみ箱はなかなかないです!

↑わが家で使ってるごみ箱はこちらのケユカのものです。

【ケユカのゴミ箱】臭いもれは?キッチンシンク下で2か月使った感想キッチンごみ箱のKEYUKAのアロッツダストボックスはシンク下にジャストサイズ!!使い心地をブログで徹底レビューします!観音開きなので高さがない場所でもふたが全開に!すごっ!!シンク下などでごみ箱を探してる方にはほんとおすすめ(^^♪今日はこのゴミ箱を2ヶ月以上使ったので気になる臭いもれなど感想をブログに書いていきます。...
アイランドキッチンは後悔なし!WEB内覧会で間取りも公開

キッチンの全体像はなんとなく伝わったかな!(*^^)v

アイランドキッチンは後悔なし!WEB内覧会で間取りも公開

キッチンの細かいところは長くなるので

また次回じっくりかきたいな~と思ってます!

 

リノベ前は壁付けのキッチンだったので場所を移動してだいぶ雰囲気も変わりました。

リノベーションってやっぱりすごい!!

住んでいてもとってもたのしいです(*´▽`*)

またやりたいな~!笑

我が家のキッチン紹介(1回目)でした~(*^^*)

次回はコンロ周り、背面収納などについても書いていきます♪

キッチン2回目はコチラ♪

アイランドキッチンのタイル&背面収納カウンターをブログで紹介【WEB内覧会】築22年のマンションキッチンをおしゃれにリノベーション!!こだわりの造作背面収納カウンターとサブウェイタイルでカフェ風アイランドキッチンができました!ごみ箱収納をシンク下にしたり、見せる収納でおしゃれに雑貨を飾ったり。キッチンとパントリーも写真で紹介します。失敗しないおうちづくりの参考になればうれしいです。Instagramもやってます♪...

タイルや飾り棚、収納、素材など
紹介しています(^^♪

▶【まとめ】WEB内覧会の人気記事ランキングTOP10

理想の家づくりで役立ったもの

家づくりは1回しかないものだからなるべく後悔しないよう理想の写真などを貼って暮らしやすさや理想のインテリア、たくさんイメージしていました!!

キッチンは特にタイル、飾り棚、収納、ゴミ箱スペースなど考えることもたくさんでしたが、大満足の大好きなキッチンができました(^^)/

理想の家づくりをするために私が実際に作っていた家づくりノートはこちらで紹介しています↓↓

【家づくりの夢ノート】実際に作った家づくりノートを紹介!

無料でもらえるリノベーションガイドもよかった!

リノベーションやマイホームを検討中の方にとってもおすすめなのがリノべるの無料資料請求↓

  • 施工事例集
  • リノベーションの流れ
  • リアルな物件価格+リノベ費用
  • 間取りの実例紹介
  • お金のこと
  • 物件選びのこと

など充実した内容のガイドブック7点を無料で送ってくれるので、そういうのを家づくりノートに貼ったりしてもいいと思います(^^)

家づくり前はもらえるものはもらって、参考にしていきましょう!

リノベーションのことがよく分かる資料
「RENOVERU FILE.」お申込みはこちら→リノべる。

(リノベーションだけじゃなく、マイホーム検討中の方は誰でも資料請求OKです!)

関連 中古マンションを賢く購入できる!おすすめな無料アプリを紹介【関東編】

キッチンリフォームは見積比較で安くなる

キッチンをリフォーム(リノベーション)したいと思ったら

まずはリフォーム会社で相場を教えてもらうことも大切です!

 

1番安くてこの価格なんだなとわかれば、その後のキッチン選びの基準にもなります。

キッチンリフォームの最安値を比較する

 

リフォーム(リノベーション)会社によっても価格は異なるので、複数のリフォーム会社で価格を比較してみると役立ちます。

大手タウンライフなら無料で簡単に家から近い優良リフォーム会社3社を厳選して、価格比較してくれます。

 

まずはリフォームの最安値を知ることからはじめるのがリフォーム、リノベーションの第一歩です。

タウンライフリフォーム無料一括見積もりはこちら

無料プレゼント「施工するリフォーム7つの法則」も毎月99名限定でもらえます

↑リフォームを検討中の方は全て無料で利用できるので要チェックです。

 

おしゃれにリノベーションしたい方にはこちらもおすすめ

【必見】リノベーション無料資料請求まとめ5選リノベーション施工会社選びのためのサイトをまとめました!「リノベーションに興味がある!」「新築かリノベーションか悩んでる!」「リノベーションしたいから施工事例集や無料で資料請求できるサイトが知りたい!」という方のために無料で資料請求や施工事例を送ってくれる施工会社さんのサイトを地域別でまとめました。リノベーションを検討している方のご参考になればと思います(^^♪...

外溝費用を少しでも安くした方はこちらもどうぞ

くらそうねエクステリアの一括見積もりで、外構工事が3割安くなる理由私は中古マンションをリノベして暮らしていて、その良さを伝えるためにブログを書いているけど、現実として新築一戸建てを選ぶ人はとっても多いで...

 

☞こちらも合わせてどうぞ
  1. 子育て世代に1番おすすめ!→安心の食材が買える生協の宅配「生活クラブ」
  2. これで380円はお得!→【楽天マガジン】おすすめインテリア&ライフスタイル本 Best5

\リノべる無料資料請求/

リノベーションがよく分かるガイドブック」無料でもらえます!
▶︎無料資料請求はこちら→リノべる。

レビューはこちら>>リノベーションに興味があるなら絶対もらっておきたい「リノベーションがよくわかるガイドブック」中身公開